2008年12月7日日曜日

オーバーハンドカットのトレーニング


この間の試合でミスをしたのが、オーバーハンドカットが後ろに流れてしまったこと。相手のパワーサーブをオーバーハンドでカットしてセッターに返そうとするが、力負けしてしまう。これは・・・ようするに反応はできてるんだから、ユビの力が足りないのだ。ユビの力をつける方法をセッターに聞いたら、バスケットボールでトスするんだよ~と教わった。それも中なか面白い練習だと思ったが、最近見つけて効果テキメンなのが、ボルダリング。様々な形の石が付けてあるカベをよじ登るスポーツ。これがユビにきつい。ユビも手のひらも、腕もつらい。要するにバレーで使う筋肉を酷使せざるをえない状況に極限まで追い込むタイプのもの。
これを週に三回くらいこなした腕でトスすると、いつもと違う感覚(驚)、トスも飛ぶし、パワー負けもしない。まだまだ鍛える部位は沢山あると再認識しました(素)。

オリエンタルウィッチーズ ネットショップはこちら

2008年12月5日金曜日

大会参加



自分達のチームで初めて40歳以上、男子9人制の大会に参加した。東京都の様々なエリアから参加するこの大会は14チームが参加する28年続いているもの。なかなか仕事が忙しく集まれない中、大会前に二回だけ(涙)練習をこなし、メンバーにポジションが告げられるのが前日という準備万端な状態で大会会場に到着。第一試合は活動エリアが近いチームとの対戦。2セット先取で勝利の3セットマッチ。ギリギリの点差で勝ちきり、なんとか初勝利! 第二試合は最初の得点を「スタタっ!」とAクイックで決められ「こりゃ~練習してるなぁ・・・」というチーム。1セット目はあっと言う間に取られ、自分達のアタッカーが負傷するというアクシデントも乗り越え、2セット目も19対19まで持ち込んだが、絶妙のタイミングでタイムを取られ、第二セットも落とし完敗。そのチームは結局優勝した。優勝するために出向いたが、優勝できなかった。原因は間違いなく練習不足だ(キッパリ)。自分自身で満足するプレーは一つもなかった。まーしゃーない。頭の中では次回必ず優勝できるイメージが完成してるので、あとはそれに向けてどれだけメンバーで練習できるか・・・それが問題だ(素)。飾ってあるイメージ画像はジャージのセットアップ。受注生産で売り出します。カラーは、スペインレッド、フレンチブルー、イングランドレッドストライプ、モノトーン&ネイビーの4種類。興味のある方、メール下さい。

オリエンタルウィッチーズ ネットショップはこちら

2008年11月28日金曜日

バレーのユニフォーム


バレーボールの試合をする時、どのチームも着用するのがユニフォーム。私が所属するチームでも、大会に参加することがでてきたので、ユニフォームを作ることにした。私はTシャツを作って販売しているが、ユニフォームとなると少し敷居が高くなる。普通のTシャツをユニフォームにしても問題ないが、ポリエステルのドライフィット素材のものが現在は主流。メジャーメーカーのユニフォームカタログを手に入れて、調べてみた。価格帯は3800円くらいから9800円くらいまで、これにチーム名を入れ、胸番号と背番号を既定の大きさで付けることが公式ルールブックで決まっている。キャプテンにはキャプテンマークを付ける必要あり。これをミズノやアシックスで作るとなると半袖のゲームシャツでも8000円くらいから15000円くらいかかる。ゲームパンツも揃えると12000円くらいがギリギリのラインだろう。オリエンタルウィッチーズではじめて作成してみた、ユニフォームはドライフィット素材で、チーム名が胸に入り、胸番号と背番号が入るシンプルなもの。上下(ゲームウェアとゲームパンツ)セットで8000円くらいに収まったので、安く作れたかなと思う。ユニフォームを作りたいという方、連絡ください。

オリエンタルウィッチーズ ネットショップはこちら

2008年11月26日水曜日

スタンダード ロングスリーブ



スタンダードのロングスリーブが11月に入ってから売れている(嬉)。この長袖のTシャツは自分が出あった中で一番しっかりした造りのボディを使って製作した、自信作だ。生地も分厚く、タフなタイプ。コストはかなり上がってしまったが、完璧な練習着を意識して作りあげた。遠方の顔を合わせたことがないお客さんがネットショップ等で購入してくれるのは、本当に嬉しい。お客さんが実際に着た時に満足してもらえる製品をリリースしていきたい。

オリエンタルウィッチーズ ネットショップはこちら

2008年11月12日水曜日

新しくなったウェブサイト

私はオリエンタルウィッチーズを運営していると同時に、会社も経営している。今年で10周年を迎えるので自分のウェブサイトもリニューアルしていた。完成したので、ここに発表します。

free web design J

Tシャツを作りたい方、自身でシンプルなアパレルブランドを展開したい方、宜しくお願いします。 fwdj

2008年9月3日水曜日

ブラジルフェスティバル


今週の土曜日と日曜日に、東京代々木公園にてブラジルフェスティバルが開催されます。そこでオリエンタルウィッチーズのB品Tシャツを販売します。過去にサンプルで製作したTシャツで何かしらの理由につき採用されなかった製品です。販売価格は1枚1000円と格安です。小さなことは、気にしません!というお客様、是非、足を運んでくださいませ。

ブラジルフェスティバル詳細

2008年8月22日金曜日

● 【 チームTシャツ no.008 】


ミックスバレーで活躍するAPOGEE様のチームTシャツ オリエンタルウィッチーズはオリジナルTシャツを製作したチームや、製品をご購入頂いたお客様からの紹介のみで運営が成り立ってます。製品を気に入って頂けた場合は是非、他のチームやバレーボールプレイヤーをご紹介下さいませ。売れれば売れるほど、面白い製品をリリースして行きます。宜しくお願い申し上げます。

2008年7月5日土曜日

● 【 チームTシャツ no.007 】


最近はTシャツシーズンなのでバレーボールチームからオリジナルTシャツの受注が多い。Tシャツにゼッケンを付けて欲しいというチームも出てきた。今回紹介するグラフィックのチームは時間がない中作らせてもらったが、何とか大会に間に合いホッとした。大会終了後に連絡があり、なんと優勝!したという。おお!これは嬉しい。一生懸命作業を進めた甲斐が実った。優勝という結果はたった1チームしか得ることができない勲章。その勲章をゲットしたチームがオリエンタルウィッチーズのTシャツを着てくれたことに感謝の気持ちでいっぱいだ。

2008年4月25日金曜日

スタンダ-ド ロングスリーブ 発売開始

スタンダードのロングスリーブ 発売開始しました。
カラーはブラックとホワイト リスト部分にリブ付き
サイズはS、M、L、XLを用意 
価格は

1枚 3800円(税抜)
3枚セット 9000円(税抜)

以上、宜しくお願い申し上げます。

2008年3月19日水曜日

● 【 スタンダードロングスリーブ 】

スポーツ用アパレル製品は、そのスポーツごとに特徴があり、大きくくくれば大差がないと思われがちだが、違いは確かに存在する。私はTシャツ製作をかれこれ4年ほどやっているが、バレーボールTシャツに関して気が付いたことがある。購入してもらっている人たちの声を聞くと、春でも夏でも長袖のTシャツが欲しいという声をよく聞く。これは一般的なアパレル製品とはかち合わないニーズで、今回スタンダードの長袖Tシャツを製作しているのだが、これがなかなか難しい作業だった。色々なTシャツを取り寄せては、試してみるものの、リブが付いていなかったり、生地が薄かったり、プリントする位置がうまく定まらなかったりで二回ほど作り直している。すでにオーダーをもらっている方々には大変申し訳ないが、リリースするTシャツは間違いなく最高の出来なので、完成まで今しばらくお待ち下さい。自分が納得できるクオリティーのTシャツが出来上がるまでもう少し。頑張ります。

2008年3月17日月曜日

● 【 3月という季節 】

3月は感傷的なイベントが多い。卒業式やら、転勤やらが決まり、今まで共に過ごしてきた仲間と離れることになる人が増える。そうして新しい場所に移った人々は、4月に新たな人々と出会い、新しいスタートを切る。私はちょうど1年前がそんな時期だった。今まで共に過ごしていた仲間に別れを告げて、新しい街に引っ越し、新しい仲間が増えて今にいたる。そんな中でもバレーの練習は続いており、今日の課題はドライブのかかったアタックの打ち方と、フローターサーブの研究だった。今日のゲーム練習で敵のチームは前が五枚。レフトだった私へのブロックは2枚か、多いと3枚がついた。そんな時にコートの奥をめがけてアタックを打ちたいときに、アタックが流れアウトになってしまった・・・。

「はっ!」

気が付いた、私は(いつも遅いんだが)アタックにもっとドライブかけりゃいんじゃないだろうか!と思いついてしまった。ドライブをかけて前に落とすにはボールの上を叩く必要がある。まータイミングをうまく合わせるんだが、自由自在に打つには慣れが必要だ。何本かゲーム中に試していると成功するようになってきた。コートの奥の角を狙って大きく打ち込んでも「グッ!」と最後に落ちて、ラインズマンのフラッグが下を指す。相変わらずゲーム中に試すので失敗すると、チームメイトの血糖値がとってもあがってしまうのが難点だ。